修理」カテゴリーアーカイブ

安いDVDプレイヤーのリモコンを直す

 

ドン・キホーテで買った安いDVDプレイヤー(DVDJ-DQ03-WH)のリモコンが利かなくなった。電池の液漏れが原因かな?と思ったけど、特に白色の粉が出ているわけじゃない。

この手の中華製品は内部のはんだ付けが甘いことがよくあるので、分解して付け直してやろうと考えたのだが、はて?ねじ穴がないし、爪の入る隙間もない。どこから開腹できるのかな?

正解は前面からベロっとボタンごと剥がす!この仕組みはすげぇな!ノートパソコンみたい!

直す前の写真を撮り忘れたので、故障の状況をイラストで説明。電池と触れる金属が配線パターンごと基板から剥がれていたのだ。

こんな壊れ方は初めて見たな。接点金具の強度不足が原因だね。

直した後のが下の写真。はんだで接点金具を固定して(もともとそういう構造)、基板から絶縁層を剥がしてパターンを露出させ、配線で通電を確保した。

イラストで描くとこんな感じ。

尖った金物でゴシゴシっとこすって、パターンを露出させてる。

配線は何かを分解したときに余ったやつの被覆を剥がしたものを、はんだで貼り付けている。

直してから半年くらいたっても正常に動作しているから、多分大丈夫でしょう。

安いから壊れるのは仕方ない。本体のボタン操作だけでは出来ないこともあるので、諦めないで直してみると面白いですよ。