月別アーカイブ: 2018年3月

RCCMを受験する(6):申請はWEB登録!?

RCCMの「合格証」と「登録の手引き」が届いた。

登録の手引きはJCCAのホームページに公開されているものと同じ。
https://www.jcca.or.jp/files/qualification/rccm/training/30_tebiki.pdf

事前に確認していたけど、やっぱり今回(平成29年度)から申請のWEB登録が出来るようになったようだ!




さっそくWEB登録を進めてみる。

RCCM Web申請システム
https://www.jcca-si.jp/rccmWebTop.do

1.メールフォームで申請案内のアドレスを請求


2.メールで登録申請案内のURLを受信

以下をフォームに記載
・合格番号
・個人情報:氏名、生年月日、住所、電話番号【住所は全角で!】
・会社情報:勤務先名、住所、電話番号【住所は全角で!】


約20分後・・・

3.メールで登録申請請求受付通知のURLを受信

今回、登録したい部門にチェックをつけて申請ボタンを押す

事務局からの回答(?)があるまでしばらく待つ。・・・のはメールが来るのを待つらしい。


約30分後・・・

4.メールで登録手数料お支払方法通知のURLを受信
・クレジットカードで支払い(コンビニも可能)


約30分後・・・

5.メールで登録申請書送付及び登録手数料お支払い完了通知を受信

・・・(怒)どんだけ待たせるんだよ!!!

たかが個人と会社の情報を入力するだけの書類なのに、率直に言って非常に使いにくい。
WEB登録なのでスピード感を期待したけど、メールを待つ時間が長い。結局1時間半くらいかかった・・・。従前の手書きの方が作業時間は短かった。

これから良くなる事に期待。
高い登録料払ってるのに、このシステムの出来栄えじゃあ困る。

あとは、登録申請書を印刷し、会社に証明印を押してもらい、写真を貼り付け。
太枠にチェック(禁固刑とRCCM抹消に該当しない件)
住民票・登記されていない証明書と一緒に角2封筒(A4!?)に入れて簡易書留で郵送。
(俺は他のRCCMの登録実績があるので身分証明書は不要。)

けど、これで確認済みなので登録書が来るのは早くなるのでしょう。
(あれ? 単にJCCAの確認手間をWEBシステム化しただけじゃあ・・・)

「登録の手引き」として、ツヤツヤの紙に印刷・製本した冊子(すぐ捨てるやつ)を郵送するのをやめれば、登録料(22,680円)はもっと安くなるかなぁ。

受験の時の経歴書も書くの大変だからWEB化やPDFフォームに変えればいいと思う。

今気づいたけど、合格番号と受験番号が一緒なので登録申請書は合格またはフォームの開設時点からWeb申請可能だわ。

RCCMを受験する(1):願書を考える
RCCMを受験する(2):纏の習得の合間に
RCCMを受験する(3):明日への仕上げ
RCCMを受験する(4):なんか手応えがない
RCCMを受験する(5):ちゃんと合格してた
RCCMを受験する(6):申請はWEB登録!?