腕時計のベルトを交換した

CASIOの電波時計「WAVE CEPTOR WV-58J」のベルトが切れた。
2016-09-22 07.52.16.jpg
2016-09-22 07.52.24.jpg
平成21年にコンクリート診断士という資格試験で使うのに、ホームセンターでカミさんに買ってもらったものだから、7年も使っているわけだ。
択一問題のスピード勝負の試験だったので、この時計を見ながらタイムアタックを繰り返し行っていたなぁ。仕事の現場で使っていたりして傷だらけだけれど、お守りみたいなもんだな。
時計の値段は4000円弱。当時も今も同じくらい。
電池交換は2回したかな。ベルトの交換は2年くらい前に1回した。
その時はベルトはホームセンターで取り寄せて貰って、千円ちょっとで買ったような気がする。
当時も今もネットで買うならこの店くらいしか見当たらなかった。送料込みで2510円。
純正のベルト(樹脂)以外に交換の手段がない物かと探していたら、面白いものがあったので入手してみた。




「NATOベルト」と呼ばれるものだ。むかし教科書で習った、あのNATOの事だと思う。軍人が付けてるタイプの物なのかな?「バネ棒」の内側に通して付けるので、どのタイプの腕時計にも装着できるようだ。

[ワカキセ]Wacakise NATOベルト 18mm 腕時計バンド ナトータイプ ショートサイズ waca-702 (黒)

新品価格
¥640から
(2016/9/27 02:43時点)


ベルトの長さには「ノーマルタイプ」と「ショートタイプ」があるようだ。
服の上から装着する場合は「ノーマルタイプ」が良いようだ。俺は「ショートタイプ」を選んだ。
購入に当たっては、ベルトのサイズを測る必要がある。
この時計は18mmのタイプだった。
2016-09-22 07.57.17.jpg
2016-09-22 08.05.57.jpg
「バネ棒」が曲がっていたので、ついでに購入した。
代金は、ベルト640円+送料80円+バネ棒200円=920円か。

PLATA バネ棒 ステンレス製 10個セット 時計工具 【 18mm 】

新品価格
¥200から
(2016/9/27 02:48時点)


注文して3日後にベルトが到着。
さっそく付けてみることにした。
2016-09-25 21.03.24.jpg
時計部分のベルトが2重になっていて、一方をバネ棒の内側に通せば装着完了っていう簡単な構造。
よく考えられてて、こういうの好きだなぁ。
2016-09-25 21.03.47.jpg
ココの隙間に入れていくワケ。
2016-09-25 21.04.17.jpg
2016-09-25 21.05.17.jpg
あっという間に完成!!
2016-09-25 21.05.35.jpg
見た目はかっこいい!
付け心地は、純正のほうがしっくりくるかな。
素材がナイロンの布(t=1mm)なので、ちょっと頼りない感じ。
けど、これ以上厚いものはバネ棒の内側に通らない気がする。
耐久性は使ってみなけりゃ分からんけど、シンプルな構造なので長持ちしそう。
2016-09-25 21.06.13.jpg
2016-09-25 21.06.25.jpg
2016-09-25 21.06.31.jpg
君たち、お疲れ様でした。
2016-09-25 21.09.41.jpg
ついでにCASIOの「F-91W」を購入してしまった。
チープカシオとかチプカシとか呼ばれるたぐいのものだ。
2016-09-22 08.00.57.jpg
付け心地が軽い! そして、なんかカッコいい!!
WAVE CEPTOR WV-58J」は、たまに時計がリセットされる(!!)ので、予備として必要だったのだよ。電池が無い時にストップウォッチをつかうとリセットされるらしい。。マジで困る。
これを見てカミさんが、2つも時計を買っていたのには、あきれたよ。
そんなに必要ないじゃん。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード A158WA-1JF メンズ

新品価格
¥936から
(2016/9/27 03:18時点)

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

新品価格
¥939から
(2016/9/27 03:24時点)


このGショックは高校生の時(20年前)に父親に買ってもらったもの。
安物の時計だらけ・・・。
IMG_20160927_032504.jpg