コマじろうのポテトケースをポシェットに改造

以前にマックで購入したコマじろうのポテトケースが どうにも扱いにくいので、他の使い道を考えていた。
結局、改造してヒモを付けてポシェット化してみた。
potekomah (0).jpg




【加工の手順を動画に整理した】

使った道具は、マジック、ピンバイスヤスリ
ここにあるのは前にamazonとかホームセンターで買ったものだけれど、100均でも購入できると思う。
ピンバイスはちょっと高いけど、持っているとおもちゃの加工とかに便利だ。
potekomah (3).jpg
以下に手順を示す。

手順①:ヒモを付ける箇所を決める。

セロテープで仮止めして、ヒモを付ける箇所のあたりを付ける。
potekomah (1).jpg
ぶら下げたときに、まっすぐになる位置を探す。
今回はコマじろうの眉毛の裏側にした。
potekomah (2).jpg
位置が良ければ穴を開ける位置にマジックで目印を付ける。
あたま部分の内部から透かして見て、接続部のはめ込み突起などに干渉していないことを確認する。
potekomah (4).jpg

手順②:穴を開ける。

あたま部分にヒモを通すための穴を開ける。
ピンバイスを使用した。ピンバイスとは手動のドリルみたいなもの。プラスチックの面に当てて、ぐりぐり回すと穴が開いていく。
プラスチックが壊れないように、まず小径のドリルで穴を開けてから太径のドリルに取り替え、徐々に穴を広げていく。
potekomah (5).jpg
穴が開いた。手持ちのドリルは最大3.0m。ヒモを通すにはちょっと小さい。
potekomah (6).jpg
丸い棒ヤスリで穴を整えながら広げていく。
potekomah (7).jpg
potekomah (8).jpg

手順③:ヒモを通す。

ある程度、穴が広がったらヒモを通す。
potekomah (9).jpg
今回は胴体部分と接続する形で、下の写真のようにヒモを通してみた。
こうすれば、ぶら下げながら開閉してもフタが落ちないでしょ。
potekomah (12).jpg
これで、ぶら下げてもひっくり返ったりしない。
結構いい感じでしょう?
potekomah (10).jpg
potekomah (11).jpg






LINEで送る
Pocket